授業料が高すぎない所を選択

個別指導塾の費用について

一般的に個別指導塾の費用は集団指導型の塾と比較して割高になっています。というのも、生徒1人もしくは2人に対して講師を確保しなければならないからです。集団指導型では20人ほどの生徒に対して1人の講師で賄うことができるので、個別指導塾は人件費の分だけ費用が高くなってしまいます。また、個別指導塾では、生徒1人に対してそれぞれ個別ブースを設置しなくてはならず、内装にも費用がかかっています。

このような理由から個別指導塾は費用が割高になりがちですが、なかには費用を抑えて経営している個別指導塾もあります。学習塾にかかる費用をできるだけ安く済ませたいと考えているなら、そのような個別指導塾が理想です。ただ安すぎる塾には若干の注意が必要です。

適正な価格を見極めることが大切です

学習塾にかける費用をできる限り抑えたいと考える人は多く存在します。ただ近隣の相場と比較してあまりにも安すぎる場合は、注意が必要です。素人同然の大学生アルバイトをしっかりとした研修などを経ずに生徒の前に出している場合もあります。また安く済ませるために塾内の設備や使用する教材などのクオリティが低いということもあります。学習塾に通うからには、成績向上や点数アップが期待できなくてはなりませんから、指導経験や合格実績などもきちんと加味して、その上で費用面を検討するべきです。

費用だけで決めると後悔することにもなりかねませんので、しっかりと塾の中身を確認した上で、どの塾に通うのかを検討する必要があります。費用が高すぎる塾は避けなくてはなりませんが、安すぎる塾にも注意が必要です。

高校受験の個別指導とは、高校受験日に向けて逆算して勉強監督を行う個別指導塾です。生徒の学習状況・苦手な科目に沿って指導するので、効率がいい指導形式といえます。